BLOG

スタッフブログ

2020.10.22

コスパ良くスマートな家づくり

こんにちは。MORI-ZOです。

 

さて、皆さん、外国で家を建てるとなるとどれくらいの期間がかかるかご存じでしょうか?

アメリカで家を建てるとなると、だいたい2~3年もの時間を要するようです。

 

日本と外国では建築の基準やら何やら異なる点がたくさんあるので、そのせいもあってより時間がかかるのかもしれませんが…。

筆者が以前テレビで観たある国(日本ではないですよ)は、完成予定日を1年以上過ぎても完成していないという感じでしたね…。というか建設から半年くらいの状態がずっと続いている、みたいな状態でした…。

 

MORI-ZOは、新築の家を建てるために要する期間は約1年です。無駄な手間を省いてコストを抑えつつ上質な家を作ります。

 

 

 

 

上の写真は、現在公開中のモデルハウスのリビングの写真です。

 

 

 

こちらの写真もモデルハウスの一室です。

リビング以外の部屋も、天井の梁が見えるデザインで木の木目の模様や香りを感じ、リラックスして過ごすことができますよ(*’▽’)

 

 

家の話とは全く関係ないことなんですけど、筆者、FacebookとInstagramも担当することになりました!

ぜひ「MORI-ZO」で検索してみてくださいね!!

 

 

✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵

モデルハウス見学会のお申し込みはこちら↓

https://mori-zo.com/model-house

賢い家づくり勉強会のお申し込みはこちら↓

https://mori-zo.com/seminar

一覧へ戻る

モリゾーゼロシリーズ | 0Series

木材をふんだんに使い、
木の香りと存在を感じれる都市型セミオーダー住宅。

日本の家の構造は理に適っている。
理に適った構造は衣装としても美しく、
その枠組みは一つの芸術作品の様にさえ見えることがある。
しかし、近代的な住宅はコストを落とすためにそれを隠す様になった。
コストを考えずに良い家を作ろうとすると構造は見えた方が良いし、
一つ一つの構造をどう施工するがが重要となる。

MORI-ZOの0seriesはまず構造をデザインした。
見せたい家の構造を考え、
どうコストとのバランスを取るか。
建築家とデザイナーにて試行錯誤を行い、
北海道の自然に溶け込む様な三角形のフォルムが完成した。
どこか懐かしい日本の木の作りと、
現代の都市型住宅に使われる最新の設備仕様。
建築家とデザイナーが細部まで拘ったセミオーダー住宅がついに完成。

お電話でのお問い合わせは

011-596-0108

営業時間 10:00-18:00 (不定休)

WEBからのお問い合わせは

相談フォームへ

24時間受付(2営業日以内に返信いたします)