BLOG

スタッフブログ

2021.11.16

壁紙って意外とすごい

こんにちは。木村です。

 

突然ですが皆さん、あつまれ〇うぶつの森アップデートしますね!!

私はswitchをもっていないので、このゲームはできないんですけどね(笑)

でも、3DSを持っているので、これに対応したソフトを買ってやってます。

 

アップデートの内容の一つに、壁紙の一部を違うものに変更できる機能(アクセントクロス)がありますよね。

 

「壁紙って一部分変えたくらいで何か変わるの…?」

そう思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

意外と印象が変わるものなんですよ。

 

例えば、無地で色を統一した壁の一面のみを柄物にする。

そうすると、空間のアクセントとなり違った表情を見せてくれます。

 

 

 

これは、MORI-ZOが建てたお家のリビングなのですが、一面のみをグレーの淡い模様の壁紙にしたことでアクセントとなりインテリアともマッチしています。

また、奥行きを感じさせるのでお部屋をより広く見せることもできるんです。

 

 

素材の組み合わせでも、空間を美しく見せることができます。

素材の組み合わせという機能は、あつまれ〇うぶつの森にはないかもしれませんが…

リアルなお家づくりでは実現可能です!

 

澤井聖一さんの「なるほど住宅デザイン」という本では、リビングの壁一面だけに下地材を張った事例が紹介されています。

「通常は化粧材としては用いない下地材も、ひと手間かけることで印象的な空間を演出するための立派な仕上材となる」。※なるほど住宅デザインより引用

 

この事例を見て、「異素材を一面だけに使用するだけでこんなにも雰囲気が変わるのか…勉強になるな…」としみじみ思っていました(笑)

 

お家づくり関連の本は他にも色々販売されているので、ご興味のある方はぜひ見てみてください♪

 

それでは、また!

 

✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵—–✵

札幌市・札幌市近郊の建築家住宅・注文住宅・デザイナーズ住宅は株式会社MORI-ZOにお任せください!

 

賢い家づくり勉強会のお申し込みはこちら

MORI-ZO公式YouTubeチャンネル「MORI-ZO SAPPORO」はこちら

公式Facebookはこちら

公式Instagramはこちら

公式LINEはこちら

一覧へ戻る

モリゾーゼロシリーズ | 0Series

木材をふんだんに使い、
木の香りと存在を感じれる都市型セミオーダー住宅。

日本の家の構造は理に適っている。
理に適った構造は衣装としても美しく、
その枠組みは一つの芸術作品の様にさえ見えることがある。
しかし、近代的な住宅はコストを落とすためにそれを隠す様になった。
コストを考えずに良い家を作ろうとすると構造は見えた方が良いし、
一つ一つの構造をどう施工するがが重要となる。

MORI-ZOの0seriesはまず構造をデザインした。
見せたい家の構造を考え、
どうコストとのバランスを取るか。
建築家とデザイナーにて試行錯誤を行い、
北海道の自然に溶け込む様な三角形のフォルムが完成した。
どこか懐かしい日本の木の作りと、
現代の都市型住宅に使われる最新の設備仕様。
建築家とデザイナーが細部まで拘ったセミオーダー住宅がついに完成。

お電話でのお問い合わせは

011-596-0108

営業時間 10:00-18:00 (不定休)

WEBからのお問い合わせは

相談フォームへ

24時間受付(2営業日以内に返信いたします)